煮洗い

煮洗い

最近、煮洗いにはまっている。

 

 

 

今年はほんとに蒸し暑くて、温度も湿度も高くてタオルからTシャツから、洗濯しても

 

全然生乾きの匂いが取れない。これまではそういうものは捨ててしまっていたけど、

 

今年は持っているTシャツもタオルも全て匂いがするので新しい服やタオルを買いな

 

おすのも手間もお金もかかる。

 

 

 

そこで、しつこい匂いを何とか消せないかいろいろ調べたら「煮洗い」という方法があ

 

ることを知った。

 

 

 

用意するのはホーローやステンレスのでかい鍋(アルミはだめ)、粉石けんがあれば

 

いい。沸騰させた鍋にタオルやシャツを入れ、粉石けんを入れる。そうすると泡がどん

 

どん出てきて吹きこぼれそうになるがそこは何とか押さえつけて10分〜20分ほど煮

 

る。

 

 

 

そうすると驚いたことに匂いがしない!汚れも落ちている!

 

 

 

鍋の中のお湯を見ると若干濁っているようで、こんなに汚れが繊維の奥につまってた

 

んだと思うととても恥ずかしい。

 

 

 

洗濯だけでは取れない汚れや匂いもこれで落ちます。ただ生地はやはり傷むので、

 

本当に大切な服ではできないですね。もう捨ててもいいと思えるものなら捨てる前に

 

やってみる価値はあると思います。

 

 

 

子どもの頃、親が食器用のふきんをよく煮てたけど、煮洗いをしていたんだとようやく

 

気付きました。昔からのやり方も馬鹿にできないと改めて気づかされた1日でした。